農協リフォームローン金利と必要書類は?

農協リフォームローンは、一般の人でも低金利で借りることができるケースがあるので、注目ですね。
ほとんどの地域の農協で、出資金を出して准組合員になることで農業従事者でなくても融資対象者になれます。
地域振興の面でも貢献することを目的にしている場合も多いですから、銀行よりも借りやすいケースがありそうです。
必要書類は、①見積書、または契約書、②本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)、③所得を証明出来る書類(源泉徴収票、所得証明書など)、④勤め先の確認を取る意味で、健康保険証、⑤使途の証明のため、見積書や工事契約書類といったものです。
500万円を超える場合には抵当権の設定が必要になってきますから、権利証などの書類も必要になってくるでしょう。
リフォームローン比較とは?損しない銀行!【審査・金利が得なのは?】