引っ越しが原因でフレッツ光の契約を解約する時に注意することがあります

家の引っ越しがきっかけでフレッツ光の契約を取りやめた時に心の準備をしておくことがあります。
マンションではない戸建て賃貸の場合、ウェブ使用のために工事により利用できる状態にした回線をどれくらい残しても平気なのか確認をしないといけません。
その現象によって撤去費用に変化がでるからです。
光回線を契約する時、回線速度が速いと説明されてもあんまりイメージが浮かばないものです。
しかし、実際に使用してみると、早いという実感は得られなかったとしても、遅い時は大きなストレスになります。
常日頃からどれほどの速さならば自分が気持ちよく利用できるか知っておくべきだと感じます。
引っ越しをした時に別のプロバイダに変えてみたんです。
プロバイダを変えた後も、それまでのプロバイダとほとんど違いを感じないので、今のプロバイダにして良かったな、と思います。
プロバイダの契約などは2年ごとの契約更新をする際にもっといい会社がないか考えてみるといいのではないでしょうか。